腸内環境のみだれが病気を招く?

乳酸菌

「腸のよごれが病気をつくる」

 

近年、腸と健康との関係がクローズアップされてきたのはごぞんじでしょうか?

 

腸は、栄養の消化・吸収のみならず、体の浄化作用を担うことで、体の免疫力を支えています。こと人間の免疫機能に関してはその7割が腸に集中しているといわれています。

 

腸は、栄養を吸収することで体を作り、さらに生命活動で生じた体の汚れを排出するという重要な役割を担っているのです。

 

逆にいうとこの腸が汚れていると、本来、体を浄化し免疫力を高める働きのある腸で毒素を生成し、それによって逆にさまざまなトラブルを体にもたらしてしまします。このことを「自家中毒」といって、多くの病気や体調不良の元凶と考えられるほどにまでなったのです。

  • どうも最近体がだるい・・・
  •  

  • 風邪をひきやすくなった・・・
  •  

  • お肌が荒れる。大人ニキビが出始めた・・・
  •  

  • 体臭や口臭が気になる・・・
  •  

  • 便秘や下痢になりがち・・・

上記に当てはまる方、もしかしたら腸内環境の悪化が原因かもしれません。

 

【おススメ乳酸菌サプリメント ベスト5】

ヘルスエイド
ビフィーナS
乳酸菌革命 久光乳酸菌 善玉菌のチカラ カゴメラブレ

ラブレ 久光 善玉菌のチカラ ラブレ

初回2980円

2880円

初回1810円

1950円

4286円

送料無料

120円

送料無料

送料無料

381円

生きて腸まで届く

生きて腸まで届く

死滅菌

生きて腸まで届く

生きて腸まで届く

公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
体験談 体験談

体験談 体験談 体験談
特殊カプセルで

腸まで90%生きて届く

酸に強い有胞子乳酸菌

乳酸菌9種類

死滅菌1兆個の

安定したパワー

カスピ海ヨーグルトの

乳酸菌

生命力の強いラブレ菌
ビフィズス菌JBL01株

アシドフィルス菌/ガセリ菌

ラクトバチルス属/ラブレ菌

ビフィズス菌/ガセリ菌

EC-12菌 クレモリス菌FC株 ラブレ菌


腸内環境の悪化によって悪玉菌が作る有害物質を全身に・・・

乳酸菌

腸内には数多くの細菌が住んでおり、その数は1000兆個ともいわれています。そして、その腸内細菌には、体に有用な効果をもたらす善玉菌、有害物質を生み出す悪玉菌、腸内における両者の優劣によって善玉菌にも悪玉菌にもなりうる日和見菌にわかれ、つねに腸内における勢力争いを繰り広げています。

 

その比率は、善玉菌と悪玉菌が「1」に対して、日和見菌が「8」程度。つまり、ほんの少し善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるだけで多数の日和見菌の活動が決まり腸内環境を一変させてしまいます。

 

そして、ひとたび悪玉菌優勢の腸内環境が作られると腸内で不必要にたくさんの有害物質がつくられ、それが血液を通して体中に運ばれてしまいます。

 

その結果、肌荒れや強い体臭を作り出し、免疫力を低下させることで体の老化を早め、数々の体調不良や病気の原因になってしまうのです。


年とともに善玉菌が低下する現実

乳酸菌

悪玉菌の活動を抑え腸内環境を良い状態にするには、善玉菌の活躍を促進させることが重要です。

 

しかし腸内の善玉菌は、年とともに減少していってしまいます。
反面、悪玉菌や日和見菌は年々増える傾向にあります。

 

年齢を重ねるにつれ、体臭がきつくなった、体調を崩しがちになったという方も多いと思いますがその一因に腸内の善玉菌が減少することによる腸内環境の悪化があるのかもしれません。

 

腸内環境が乱れると、腸内で有害物質が生じ、それが血液を通して体に送られます。

 

その結果、肌荒れや老化を招くとともに免疫不良を引き起こし、多くの病気や体調不良の原因になります。
年々、衰える体の機能を呼び戻すために「腸内環境改善」がキーワードになるかもしれません。


乳酸菌の効果とサプリメント

 

善玉菌は年とともに減少していき悪玉菌優位の腸内環境が作られやすくなりますが、心配することはありません。

外部から腸内環境をささえるサポートをすることで、善玉菌の活動を促進させ、善玉菌優位の環境に導くことが可能です。

 

そのためには毎日の食生活を見直すことが重要になってきますが、その特効薬になってくれるのが乳酸菌!

 

乳酸菌は、善玉菌を活性化させ、悪玉菌を減らしてくれます。

その結果、腸がきれいになり善玉菌優位の腸内環境を作り上げてくれるのです。

 

私たちの健康や美容にとって頼もしい味方になってくれるのが乳酸菌です!

そんな乳酸菌を効率的に摂取するにはサプリメントが一番。

 

数多くある乳酸菌サプリの中で一押しは「ヘルスエイド ビフィーナS」です!

ビフィーナビフィーナ

 

「ヘルスエイド ビフィーナS」は、人由来のビフィズス菌JBL01株50億に加え、

人由来の乳酸菌であるアシドフィルス菌、ガセリ菌10億を配合。

 

さらにビフィズス菌や乳酸菌をサポートするためにオリゴ糖を加え3つのチカラで腸環境をサポートします。

 

ヘルスエイド ビフィーナSのすごいところはビフィズス菌や乳酸菌を

特殊カプセルでしっかり包んでしっかり生きて腸まで届けること!

 

「ヘルスエイド ビフィーナS」に含まれるビフィズス菌JBL01株は人と相性がいいビフィズス菌なのですが、酸に弱く

腸に到達する前に大半が死滅して、生きて腸まで到達する確率が、0.00007%以下といわれています。

 

ビフィズス菌は乳酸菌に比べ、熱や酸に弱く扱いが難しいため、

あまりビフィズス菌配合をメインにしたサプリがあまりない現状があります。

 

しかしヘルスエイド ビフィーナSの特殊カプセルのおかげで

腸までの到達率が約90%ということが森下仁丹の研究で実証されています。

 

またアシドフィルス菌、ガセリ菌も人由来の乳酸菌で人間と相性のよい乳酸菌として知られ人気の乳酸菌。

加え腸で善玉菌の餌になるオリゴ糖が加わりトリプルの効果が期待できるサプリなんです。

 

私もヘルスエイド ビフィーナSを飲んで数日したら、確かにトイレが楽になったのを実感しました。

 

腸内環境改善にぜひおススメしたいサプリメントになります!

乳酸菌革命

ビフィーナ