宅配専用のヤクルト400が凄い!~通常のヤクルトとどこが違う?~

ヤクルトには2種類あることをご存知ですか?

ヤクルトにはコンビニなどどこでも買えるヤクルトと宅配専用のヤクルトがあるのです。

同じヤクルトなんですが、含まれている乳酸菌の数が違うのです。通常のヤクルト(NEWヤクルト)では乳酸菌シロタ株が一本につき(40ml)200億個含まれていますが、宅配専用のヤクルト(ヤクルト400)には一本につき(65ml)、乳酸菌シロタ株が400億個も含まれているのです。

なんと2倍も菌の数が違うわけですね。通常のヤクルトではその効果を実感できない方でもヤクルト400ならば期待できるかも?ということで両者を比較してみました。

Newヤクルトとヤクルト400

IMG_2699

成分

 (製品1個あたり) 価格 内容量 菌種 カロリー
ヤクルト400 70円 80ml L.カゼイYIT9029 400億 62kcal
Newヤクルト 40円 65ml L.カゼイYIT9029 200億 50kcal

製品一個あたりの成分です。ヤクルト400の価格は通常のヤクルトの1.75倍。内容量もヤクルト400のほうが1.23倍程度多いです。また乳酸菌の種類は同じなのですが、その数は2倍。Newヤクルトになる前のヤクルトは150億個だったので、Newヤクルトになってその差は若干縮まっています。

1mlの比較表

1mlあたり 価格 カロリー
ヤクルト400 0.875円 5億 0.775kcal
Newヤクルト 0.615円 3億 0.769kcal

1mlあたりの比較表です。乳酸菌飲料としてヤクルト400のほうが、価格、乳酸菌とも1.5倍程度優れているといるでしょう。

1円あたりの比較表

1円あたり 内容量
ヤクルト400 1.14ml 5.71億
Newヤクルト 1.62ml 5億

乳酸菌と特定保健用食品の表示

乳酸菌はシロタ菌(L.カゼイ YIT 9029)で同じです。シロタ菌はヤクルトの創始者の代田稔博士が1930年に培養に成功した乳酸菌です。いくつもの乳酸菌から胃液や胆汁にまけず生きて腸まで届く乳酸菌を特定し培養。

シロタ菌の効果としてヤクルトの研究によると1日100億個以上4週間にわたって摂取すると腸内に住むビフィズス菌が3倍に、逆に大腸菌は5分の1まで抑えられたというデータがあります。

また1日100億個以上5週間にわたって摂取すると腸内の有毒物質(インディカン)が4割ほど減少したとのことです。インディカンは発がん作用のある有毒物質です。これらから考えるとヤクルトには腸内環境改善のほか、免疫力向上、がん予防の効果が期待できるのかもしれませんね。

特定保健食品の表示は「生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。」でヤクルト400もNewヤクルトも同様です。

味の違いは?

味の違いはほとんど同じといっていいでしょう。しかし飲み比べてみるとわかるのですが、ヤクルト400のほうが味があっさりしています。通常のヤクルトは飲んだあと口の中にまとわりつく感じがしますが、ヤクルト400はすっきりしています。

ヤクルトのほうが味が濃く、ヤクルト400は薄いという感じ。

ヤクルト400はどこで買えるの?

ヤクルト400は宅配専用なのでコンビニなどの店舗では購入することができません。最寄りのヤクルト宅配所に連絡して届けてもらうか直接行って買ってください。

また各地に配達しているヤクルトレディーに声をかけて購入することができます。結構レアな商品です。私も近所を回っていたヤクルトレディーに声をかけて路上で売ってもらいました。

そもそも、なんで宅配だけなんだよ!

って感じですが、おそらくヤクルトは販売員が実際に家々を回って売るという旧来のスタイルを重視しているためでしょう。実際に顔を合わせて売るスタイルのほうが信頼感が生まれますし、商品の魅力を伝えることにも優れています。

ヤクルトの経営陣は、ヤクルトの販売方法としてヤクルトレディーは適している、と考えている。スーパーマーケット、コンビニエンスストア、果ては自動販売機でも売られているが、「商品の入れ替わりが激しく、宣伝などの費用も多くかかる」ために販売員が口コミで売り込める宅配の方が利点があるという。

引用:wiki

まとめ

ヤクルトを毎日飲むなら、若干高いですがヤクルト400のほうがおすすめです。1円あたりの乳酸菌の数はヤクルト400のほうが上で、費用対効果もある上、一回で摂取する乳酸菌も200億より400億のほうがお腹にいいだろと思います。

とはいえヤクルト宅配所に連絡したり、定期で購入したりするのは精神的に嫌だという方も多いでしょう。そういう人は「ヤクルト2本飲んでおけばいいだろ」って話なので安心してください。

 

コメント

    • 匿名
    • 2016年 6月 03日

    残念ながらヤクルト2本飲んでも乳酸菌が400億個にはなりません。
    ヤクルト400と普通のヤクルトは菌の種類の数が違うので、ヤクルト2本飲んでも200億個のまま変わりはありまへん?

      • 匿名
      • 2016年 10月 15日

      ヤクルト相談室に問い合わせると、普通の二本飲むと同じ二本なると、返答頂きましたが、どちらが本当でしょうか?

        • 腸きれい管理人
        • 2016年 10月 15日

        コメントありがとうございます。

        >>普通の二本飲むと同じ二本なると、返答頂きましたが

        「普通の二本飲むと同じ二本なる」とはどういう意味ですか?もう少し付け加えていただけるとわかるかもしれません。

    • 匿名
    • 2016年 6月 03日

    ↑ありまへん?ではなく、ありません。
    失礼しました

    • 管理人
    • 2016年 6月 04日

    匿名さん、コメントありがとうございます。

    >>ヤクルト2本飲んでも200億個のまま変わりはありません

    そうなんですか?そうするともう一本分の200億はどこに消えるのでしょう?

    >>ヤクルト400と普通のヤクルトは菌の種類の数が違う

    L.カゼイYIT9029で同一表記されてますので同一だとおもいましたが。

    根拠となるサイトや書籍、文章などありましたらご教授ください。

    • 匿名
    • 2016年 6月 12日

    私も↑の理論が気になって何度か見に来ているのですが、返信がないですねー。。

    • 乳酸菌に頼るひと
    • 2016年 6月 15日

    質問なんですが、花粉症(アレルギー)の予防にヨーグルトが良いと聞き夕食後、毎日食べているのですが、ヤクルトの効果はどうでしょうか? 教えて頂けますか?

      • 腸きれい管理人
      • 2016年 6月 15日

      コメントありがとうございます。

      ヤクルトに含まれるシロタ株は免疫細胞Th1を活性化させる働きがあります。Th1よりTh2が優位になるとアレルギーになりやすいといわれています。

      そのためヤクルトは免疫細胞のバランスを整えて花粉症をはじめとしたアレルギーを改善する可能性はあると思います。

      ただし朝夕ヨーグルトを食べているとのことですが、それに加えてヤクルトを取る意義も低いかなと思います。(ヨーグルトで十分ということ)
      薬ではないので負担にならない程度に取り入れるといいと思います。

    • 乳酸菌に頼るひと
    • 2016年 6月 16日

    ありがとうございます。
    今、ヤクルト400を検討中なので助かりました。
    ヤクルトを配達して頂ける地域じゃ無いのが残念です。

    • とおりがかりの悪玉菌
    • 2017年 3月 12日

    >ただし朝夕ヨーグルトを食べているとのことですが、それに加えてヤクルトを取る意義も低いかなと思います。(ヨーグルトで十分ということ)

    普通のヨーグルトでは、乳酸菌が腸に到達するまでに、ほとんど死んでしまうのではないのですか?
    だから、生きて腸まで届く、というのがヤクルトのウリだと思うので、そこんとこふまえて☆

  1. ヤクルト400はうつに効くと聞きましたが毎日何本いつ飲んだら良いですか?

      • 管理人
      • 2017年 5月 12日

      一本で十分量含まれていますので一日一本をお勧めします。ただ薬ではないので、うつ改善の効果については改善したらラッキー程度に考えておくといいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitterフォローお願いします!

新着

  1. 恵方巻とは節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」のことです。今回は恵方巻…
  2. 便秘気味の方へおすすめなのが、乳酸菌です。大腸には100兆個以上の腸内細菌が住み着いており…
  3. 酵素81種類と乳酸菌が入った「すっきりフルーツ青汁」を購入してみました。なぜ多くの青汁の中…
  4. もう7月。そういえば梅酒作り忘れてたと慌てて思い出しました。梅の時期は6月上旬から中旬になり…
  5. 7月に入り、本格的に暑さを増してきましたね。蒸し暑い夜にはウィスキーのロックでお酒を楽しむの…

レビュー記事

  1. 敏感肌で刺激に弱いとクレンジング後、肌が向けてヒリヒリしてしまったり、赤くなったりと大変ですよね。だ…
  2. 納豆は大豆を納豆菌で発酵してつられたもので、ナットウキナーゼやアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富で…
  3. お酒が大好きな人にとって、「肝臓をいたわること」は非常に重要なことです。そのときに着目したいのが、…
  4. 就活、婚活につづき、ついに菌活が!菌活とは「健康や美容のために積極的に発酵食品を食事に取り…
  5. カイテキオリゴは、日本で一番売れているオリゴ糖です。便秘で悩むひとに非常に効果的なものである、と考え…
PAGE TOP